新府内録 社長の窓

第8回 最近の極私的雑感

只今大分市では梅雨の真っ只中、不快指数の高い雨天や曇り空が連続しております、皆さまのところは如何お過ごしでしょうか。

コラム執筆日に飛び込んで来た「イギリス国民投票でEU離脱派過半数」との、半ば衝撃的なニュースはこれから数年間かの国に1,000を超える事業拠点を持つ、日本国内経済に大きな影を落とすかもしれません。

何でも、自国同様?イギリス国内でも政治家の威信はかの「パナマショック」以降、決定的に信用毀損を招いたそうでEU残留派の急先鋒である時の首相が呼びかけた願いももはや説得力を欠き、イギリス国内云々以上に世界情勢の機軸が、欧米主導からロシア&中東(&アジア?)へ移り変わるかもしれないと言った、大きなパラダイムシフトを孕んでいます。

詳しくの評論は折々の専門家各位に委ねるとして、極私的には言われている通り20年以上に亘るインターネットが齎した急速なグローバル化への大きな揺り戻しが、不安感を持つ市井によるナショナリズムを勃興させていると思っています、イギリスはその国情により(中略)「ノブレス・オブリージュ」と言う自分の好きな格言があるのですが、なんとなく精神的余裕の無くなっている昨今では「全体の事よりも、まず自分たち」的風潮が強まっており、少々複雑な心持ちではあります。

その終日前には「時の東京都知事が任期途中で辞任」とのニュースもありました。

こちらも詳しい評論は専門家各位に委ねたいのですけど、同じく極私的には「少々アグレッシブ的に過ぎたかな」とまさかの共感を抱いております。

東の雄である国公立(帝国系)大学卒業で、元来国際政治学者上がりの御仁がふとしたきっかけでテレビ界に進出~討論番組での的を得たコメントで瞬く間にブレークしたのは記憶に新しいところ。

そこで自信を深めたのか最初に所属した政権与党から飛び出す形で新党を興すも、うまく行かずに不遇を託ったところにその政権与党からイレギュラーでの東京都知事出馬要請となれば、自身の秘めたるアンチテーゼが騒いでしまうのも無理ありません、前項でまさかの共感と書いてしまったのは自身の本籍地である山口県美祢市と近接性が高いであろう~ご本人が「福岡県北九州市」と言うところで、少々完璧主義的きらいがあるかなと自身でも思い当たる節があるからなのです・・・。

自信が無いよりかはあるに越したことありません、ですが「自分の能力に陶酔する」余り周囲を鑑みないのも少々考えもの。

今回の起業も正直そんな要因が無いとも限らないので(仮に)、よくよくこれまで以上に思慮深く至って謙虚な心幹を持ち合わせながら、業務を執り行って行きます~ただその全てが禁忌情報である為に皆さまへご紹介出来ないのが、ただただ残念です。

で唐突ですが、好きな女性芸能人が(中略)先の婚礼でふいとなり~この程変更致しました(何もここで宣言しなくても良いのですけど、閑話休題にて)。
今秋主演の映画公開される西内まりやに最近はまり掛けているところです、その似通ったプレゼンスから「和製・テイラースウィフト」への大きな階段を是非とも上って欲しいものです。

お隣の福岡県福岡市中央区出身とは抜きにしても、一言で「出身柄素晴らしいホスピタリティを持つ、タレントさん」だなと思った次第、なんとその最新シングル(勘案出来れば幸いです)を自身のスマートフォンにダウンロードしてしまう暴挙(?)をしてしまいました、時すでに遅し・・・、なんせMVがかの「Sheke It Off」そっくりですから。

ともすればその主演映画も変装して、映画館に行ってしまうかもとの瞑想を描いてしまってます、でも映画主演と言うのは少々イレギュラーかなとも思ったりしているのですがっ。

ん。今日も手綱とウンと引き締めて精進致すこととしましょう。

── 今回コラムのまとめ ──

  • EUからのイギリス離脱は世界経済に大きな影響を与えかねない、第二の「リーマンショック」を誘発しない為にも。
  • 先の東京都知事~任期途中の辞任を通じ、政治家自身の倫理観がこれまで以上に求められている。
  • 和製ポップシンガー・テイラースウィフトへの大きな階段を、西内まりやに願う昨今。
 アガワ・ハイテックソリューションズ株式会社
代表取締役社長 阿川 丈生